アートメイクって何?

近頃若い女性の間で話題になっているアートメイクは、いったいどのようなメイクなのか言葉だけ聞いてもよくわからないという人に、簡単に説明します。汗をかいても水に濡れてもけして落ちないメイク施術の事です。夜も落とす手間がいりませんしすっぴんに自信を持てずにいた女性たちにとっては画期的な方法です。本場韓国で生まれ今では完全に定着した感じですが、日本にわたってきてからはまだ10年程度歴史が浅いですから、まだまだこれからの施術となります。

しくみはどうかと言いますと、製品評価管理に関しては世界的権威を持つFDA認可薬剤を素材にした色素を、ニードル針で皮膚層のごく浅い部分に埋め込んでいく施術です。一般的な入れ墨とどこが違うのかと言いますとごく浅い部分に埋め込んでいく点と、化粧品部門で最高峰と評価された色素を利用している点です。薄く埋め込んでいくだけですから、数年で薄くなります。さすがに消えるところまではいかないのですが、今まで朝の超多忙な時間に化粧に時間をとられていた分を大幅に短縮できる事が、特に多くの女性たちに受け入れられていったゆえんです。

かつては一般的なサロンでも安価に施術を受ける事ができたのですが、リスクが大変高い施術ですから施術した周辺が腫れて治らないなど苦情があいついだ事を受けて、医療行為であるとの認識が行政から打ち出された事をきっかけに、医療資格を持つ医療機関でのみ施術可能という事になりました。万が一という時でもクリニックならすぐに処置してもらえるから安心ですし、失敗もほとんどないのが実際のところです。